So-net無料ブログ作成
検索選択

サンセット図鑑③ [guppy]

サンセット、実はもう少しあります。 先日zuzuさん、hiwaさんにご協力いただいて撮らせていただいたサンセットを撮ってモニターで見て気がついたのですが大事な尾鰭に裂け目ができていました。 

DSC_2981.jpg


おそらく水草等に引っかけてしまったのでしょう。  治るまで待って撮り直しました。

ブルーモザイク.jpg


ブルーモザイクのサンセット。 全身ライトブルーのラメが入ったような感じで光の加減で見え方が変わります。


モザイク ♀.jpg


同系の雌。 この♀の場合は背鰭の形状、尻鰭の色彩、尾部が絞り込まれているところなどがサンセット表現かと思われますがいかがでしょうか?

ブルーモザイクPr.jpg


この光源の角度ではブルーの反射が少なくなってしまい渋く見えます。




ブルーモザイク 胸鰭.jpg


単色系ではないので赤い発色のないブルーでも色彩は3セットに見えます。


ブルーモザイク♀ 尻鰭.jpg


♀にも複数の色彩があります。

zuzuさん補足解説お願いします。

 
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 4

zuzu

おそくなりました。

1枚目、写真に撮ってみないと気が付かないくらいの裂け目ですね。

この魚の作出過程ですが、サンセットガラスのグラモ♂にブルーモザイク(Rr♀)
で生まれたサンセットブルーモザイクです。
性比は♂6匹、♀7匹、約50%
♂サンセット3匹(奇形1匹) ノーマル3匹(奇形2匹)
♀サンセット2匹(奇形0匹) ノーマル5匹(奇形3匹)

写真の魚は上の中からの個体たちです。

新しい系統のためか、その後の2~4胎目は順調に約30匹づつ産仔してきています。
奇形率もごくわずかになってます。


サンセットとしての特徴がよく出ていて見分けはすぐにできました。
hiwaさんのサンセットモザイクと同様に背中のシルバー発色がありますが、青色が混じった光沢を見せています。
胸鰭と腹鰭も通常(サンセットではない)では柄や色は入らず透明になるのが普通なのですが、黒(濃紺)青白い胸鰭をしてます。

この雌もサンセット個体です。
背鰭、尾鰭、腹鰭、尻鰭がリンクしていて同じような色と柄が見られます。
サンセットの雌にも背びれの伸長は見られます。(サンセットの特徴です。)
比較個体用の非サンセット♀がいなかったので一緒にお渡しできなかったのが申し訳ないのですが、非サンセットの雌では、ここまでの背鰭の伸長は見られないと思います。

今大きくなってきた2胎目の♀がいますので、比較写真撮ってみたいと思います。

写真の♀は初産だったので、過保護に脂肪分12%で高カロリーな餌を大量に与えて育てていたせいなのかわかりませんが、胎の出もいいのでもしかすると、卵も通常より多く持っていて、産仔もやや多めになると思います。

捕捉;家でのサンセット雌の産仔数ですが、平均10~15匹程度
    多くて30匹、過去に最高で50匹弱生んだことがあります。


妊娠斑もよく出ているので、かかりやすいのかもしれないですね。

それにしても、家にいた時よりも綺麗になってきたように思います。
by zuzu (2013-04-16 20:02) 

nemo

zuzuさん 非常に詳しい解説ありがとうございました。
このくらいかっちりとデータ化されていると今後サンセットの改良をされる方々の参考になると思います。

それと画像upしていませんがいただいたもう1匹の♀が10匹ほど産みました。

またよろしくお願いいたします。
by nemo (2013-04-17 00:10) 

zuzu

早く帰れたので比較用に♀写真とってみました。


http://ofburumozaiku.a-thera.jp/article/3448482.html
by zuzu (2013-04-17 21:32) 

nemo

わかりやすいですね。
ありがとうございました。
by nemo (2013-04-18 07:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: