So-net無料ブログ作成
検索選択

Enjoy☆世界の創作めだか展覧会2013(参考) [改良品種]

先日の「Enjoy☆世界の創作めだか展覧会2013」で出品されていた36番のスリースポットダブルソードですが「変態」に出すのはこっちでしょう? というご意見がありましたので参考までにupします。

スリースポットダブルソード参考.jpg


出品された方は同じ方ですがこちらは9月に「BLUE PLANET」さんで行われたコンテストに出品された個体です。 私もこちらの個体のほうがより「変態票」を獲得できたのではないかと思いますが皆さんはいかがでしょうか。
おそらく出来上がっていた個体ですので「変態」まで持つかが問題だったのかもしれませんね。



nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 6

Doo

お久しぶりです。適切なフォローをして頂き、ありがとうございます。仰る通り、ソードを伸ばそうとギリギリまで粘ったので、少々疲れた感じになってしまいました。今年は3度、スリースポットを出品させて頂きましたが、すべて別個体です。スポットが不揃いだったり、ソードにバラつきが出たりと修正すべき点は多いですが、それ故に挑み甲斐もあります。当面の目標は背ビレを伸ばすことでしょうか。崩れないように再構築できればと考えています。
by Doo (2013-10-28 16:21) 

よこちゃん

やはりこの魚はインパクトありますね♪
スポットも大きいですし、カラダの背側の小さいラメが入ってるのがとてもキレイなのです。
メスに何を使って作出されたのかわからないのですが、背びれや背側のラメ、やや黄色みがあるところをみると、レース(コブラ)系が入ってるのかな?なんて思います。
折ろうとして叩きつけた岩をも両断してしまった剣 デュランダル ていうコードネームも素敵だと思います^^
by よこちゃん (2013-10-29 10:21) 

nemo

Dooさん ご無沙汰です。 やはりその辺の事情でしたか。 他でもお聞きすることですがスポットの安定した系を作ることには皆さん苦労されているようです。 確かに背鰭はもう少し伸ばせそうな気がしますが、尾鰭が立派でしたのでご本人にコメントいただくまで気がつきませんでした。
一つ気になったのは雌雄を見て吻部が少し短く感じたことですがこの系全体の傾向でしょうか?
by nemo (2013-10-29 23:26) 

nemo

よこちゃんさん 最後の最後までお疲れ様でした。 
今回すべて同じ条件にするためプラケ撮影にしましたが、やはり落ち着いた環境でこそ本来の色彩が出ますね。 しかしこれほどいろいろな魚が一堂に集まるとあれやこれや忙しいですがそれ以上に楽しいものですね。 
by nemo (2013-10-29 23:34) 

Doo

鼻先が短いのは、親にハンブルグを使った影響かもしれません。それとは別に、我が家で育てる魚は吻部が短くなる傾向があるように思います。特別変わった飼育はしていないのですが。それと、メスは卵研さんのタブルソードを使用しました。ボディにレース模様が入るタイプが時々出るタイプです。
by Doo (2013-10-31 14:41) 

nemo

Dooさん なるほど、過去のハンブルグ確認してみましたが短い印象を受けました。 ボディの柄や尾型はもろに両親のものを受け継いだ構想通りの個体に仕上がったわけですね。 
解説ありがとうございました。
by nemo (2013-10-31 23:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: