So-net無料ブログ作成
検索選択

高い奇形率 [表現型]

紅白プラティ.jpg


更新をさぼると広告になってしまいますね。
気がつけば2月も中に差し掛かりなんと今年初めての更新でした。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、上の画像には生まれたての紅白プラティがたくさん写っていますがタイトルからもわかるように紅白がたくさん採れましたというお話ではありません。  実はすべてベリースライダーなので繁殖集団外さなければならないから個体たちです。

彼らはシフォの紅白型モザイク透明鱗表現(劣性)で、ヘテロ×ヘテロあるいはヘテロ×ホモの親から生まれた個体です。 非紅白型モザイク透明鱗表現でのベリースライダー率は対紅白型モザイク透明鱗で今回は1:27でした。

この系からは毎回複数の異常が出現しますが、聞くところによれば紅白ソードも非紅白に比べベリースライダー率が高いそうなので相関があるのでしょう。


現在表現因子は安定して残すことができていますがこのような障害があるため満足のいく体型のプラティができるのはまだまだ先になりそうです。